ウツクシセツナキツブ
宵チャリ:PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09)




宵チャリ
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09)



基本的に道具はコンパクトなモノが好きなのだが
K-1は、K-3やK-5よりも握りがしっくりくるなぁ。小指が余らないからだな。
それとファインダーも大きくて見やすい!だから撮りやすいんだよなぁ。

でも重いっす。。







チャリ景 comments(0) -
FA 31mm の試写:PENTAX K-1 + PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limited






hana
PENTAX K-1 + PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limited



PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limitedの試写。
入手して数週間経っているのに、やっと外に持ち出しました。
このレンズも、いいですね。
きっと良いだろうなという予感はしてましたが、やっぱり良かったです。

だいぶ春の香りが出てきましたね。










saka
PENTAX K-1 + PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limited



最近、なぜか以前よりも広角側のレンズのほうがしっくりくる傾向。。
一般には30代なら30仟罎離譽鵐此40代なら40弌50代なら50仟罎
撮影者の年代と使うべき焦点距離は「同じ」にすべきと言われているようだが、僕はむしろ逆行しているかも。










kabe
PENTAX K-1 + PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limited



フルサイズセンサーはやっぱりいい。
被写界深度を深く撮らなければいけない物撮りなどには気軽には使えないけれど
このような日常スナップは実際の目線や見ている印象ととかなりフィットしていて、いい感じ。
APS-Cサイズ以下のカメラは、ボディが小ぶりでつい気軽に使ってしまうのだけど
こうして多少気合を入れてK-1を持ち出せば、家に帰ってきて現像する時

やっぱりこっちだよね〜
となる。

いろんな意味で出てくる画に余裕が感じられて、まずおおらかな気分を味わえる。










hana
PENTAX K-1 + PENTAX FA 31mm AL F1.8 Limited



近接時はソフトフォーカスになると聞いていたが、やっぱりそうみたいですね。
これはイイかも。

FA limited 31mm、43mm とくれば
77mmも揃えなきゃだねと、いうことらしいが。。
やっぱりそうだよね〜と。
さらに無理して買っちゃおうかと検討中。。

と同時に、今まではあまり関心のなかった中判にも触手が伸びそうな予感。。まずいまずい。。







風景 comments(0) -
自転車の影:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




自転車の影
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR










影景 comments(0) -
早咲き:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




hana
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR










花・植物景 comments(0) -
夕暮れ:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




夕暮れ
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR



近所にこんな感じの見晴らしの良い坂がありました。

Limitedレンズの特徴。
際立つ立体感。
FA Limitedだけでなく、DAでもちゃんと継承されているようです。
素晴らしい。







マチ景 comments(0) -
道端の葉:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




道端の葉
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR



このレンズは、遠景よりも接写とか近距離向けっぽい。
要はスナップ用なんだね。









花・植物景 comments(0) -
good looking camera & lens:PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)




K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)










K-3&HD PENTAX-DA 20-40mm
PENTAX K-1 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)



僕にはひとつ、や〜なジンクスがありまして。
このブログにMY機材自体の写真をアップすると、なぜか数日後には手元を離れてしまう(売ってしまう)という。。
もちろん、お別れの儀式としてアップしているわけではなく
むしろその逆で、この機材メチャ好きなんですがぁ〜というテンションでアップするわけですが
なぜか、その後、流れ的に手放してしまうという。。

なので、そのたびに、ああ、やっぱりか。。と落胆し
今度こそお気に入りのカメラやレンズの写真はこのブログに載せまい!と固く誓うのだが。。

また載せてしまいましたね。
PENTAX K-3& HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR
このコンビネーション、あたしにとって、かな〜りの good looking 機材でし。
今回で「ブログに写真載せるといなくなる」ジンクスがどうにか消滅しますよ〜に!
という思いを込めて、あえてアップしてみました。

K-3のペンタ部の端正な直線や面をみていると
なぜかジウジアーロがデザインしたフォルクスワーゲンの初代GOLFを思い出してしまいます。
コンパクトで直線を基調としたシンプルなデザイン。これにすんごく弱いです。
それと、コンパクトでありながら、各部の丁寧な造りこみや、ボタンやレバーの硬質かつ滑らかなタッチ。
旨みがぎゅっと詰まった感の半端なさ。これにもすんごく弱いのですね。。
なので、モノ的には過去最高のドストライクですね。 K-3。
ただし、ボディ右側にあるヘッドフォン端子部の女子のお胸のようなデザイン。。ここだけはなんで??ですが。。
デザインだけで言えば、いっこ前のK-5やもいっこまえのK-7あたりのほうが、良い感じですね。

HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR のデザインもささります。
オールドレンズのようなデザインですが、でもよくよく見ると、なぜか新しさがありますね。
20-40mmのたった2倍のズーム比なので、ズームレンズ的には使い勝手が良くないと思われているふしもありますが
いやいやどうして、実際に使ってみるとそうでもないですよ。
誰かも雑誌のレビューで書かれていましたが。
これはズームレンズではなくて、前後に画角を微調整できる“フレキシブル単焦点レンズ”。
この感じが近いですね。
描写は、エッジの立った解像感よりも、階調の豊かさと木目細かさを重視したような感じがまた好ましく
しかも防塵防滴なので、K-3との組合せであれば、ほぼどんな天候の状況でも気兼ねなく連れ出せるタフさがまた好ましい。。





カメラ景 comments(0) -
早咲き紅白:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




hana
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR










hana
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR











花・植物景 comments(0) -
坂道:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




saka
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR









道景 comments(0) -
宵の道:PENTAX K-1 + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited






K-1 test06
PENTAX K-1 + PENTAX FA 43mm F1.9 Limited



僕はペンタックスのカメラやレンズは、これまで使ってきた機材の中で、最も縁が薄かった。
以前ペンタックスを使った時に、人の肌の色調が好みではなかったからだったと思う。
それと、そもそもよく知らなかったというのもある。

で、なぜか、ここにきて急にペンタックス機材の縁が出来て
動画機材のパナを除き、スチル写真機材はあれよあれよとペンタックスの一眼レフシステムに置き換わってしまった。
前に違和感を感じていた紫に転んでいるような色調は、K-1をいじってみて以前よりも傾向が弱まっているように感じたのと、ペンタックス独自の肌色補正なる機能が思ったよりも使えることがわかったのが要因かな〜。
(というよりも、僕自身が急に変化してきているので、同時に好みも変化してきているのが主因と思われ。)

それと、FA Limited の3つの単焦点レンズの存在。
31mmF1.8、43mmF1.9、77mmF1.8.
ご参考 ⇒ http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/mailmagazine/ikenaga/002/

実は以前はこれらのレンズの存在すら知らなかった。
たぶん当時は僕が認識する波長ではなかったのかなと。
コンパクトでそこそこカッコよく、作りこみが丁寧。
肝心の写りは、解像度よりも階調のレンジを重視したような「まあるい」豊かなフィルムライクな画が出てくる。
しかも価格が安い!普通はここまでのクオリティならば他のメーカーなら倍以上の値段を付けるだろうと思う。

で、とりあえず、ちょっと無理りして普段のスナップで良く使う焦点距離の
FA 31mm F1.8、43丕1.9の2本を入手してみたのだが。

まずは、FA 43 F1.9 。
このレンズは立体感が際立っている。普通は背景をぼかすことで立体感を出すようなチューニングなのだが
上の写真を見てわかる通り、パンフォーカスの遠景の人やモノにも立体感が感じられるのって、ライカレンズの画ではたびたび見たことあるけれど、国産メーカーのレンズではあまり見たことない。
ちょっとびっくりしました。
これで中古で5万円を切る価格で流通しているのだから、恐れ入る。。





マチ景 comments(0) -
| 1/82 | >>