フォトツブ
古い車:LUMIX DMC-LX100
kuruma by fototsubu  on 500px.com
LUMIX DMC-LX100




車景 comments(0) -
公園の猫:LUMIX DMC-LX100
neko by fototsubu  on 500px.com
LUMIX DMC-LX100


GRに代わって手元にきたのはLUMIX LX100(フォトヨドバシレビュー
通算3度目の買戻し。
マイクロフォーサーズ規格(17.3×13mm)のセンサーをベースとしたマルチアスペクト仕様。
実質GRのセンサーサイズの6割弱にとどまることや、画素数も少なく、
レンズが単焦点ではなくズームのため、総じてGRよりも解像度が劣る。
けれど画角がフルサイズ換算で24〜75mmとフレキシブルなところがGRに対する大きなアドバンテージ。
しかもLUMIXには「IAズーム」なる画質を劣化させずにレンズの画角以上に
望遠側にズームできる機能があって(JPGのみ)これを使うとフルサイズ換算で最大135mmまで望遠可能。
レンズのF値も1.7〜2.8と明るめなので、様々なシーンを結構自由に切り取れる。
スナップでいろんな表現をするときに便利なカメラ。
起動前の外観も良いし。

じゃこれまでなんで2回も手放したかとうと
しばらくは面白がって使うのだが、
コンデジにしては大柄で重いため、徐々に持ち出す際に不満が積み重なる。
それと、わかっちゃいるんだけど「コンデジ画質」にも徐々に不満が積み重なる。
そしてトドメとなるのが起動後のレンズがにょーんと伸びた外観のいまいち感。
これで、やっぱりコンパクトで画質が良く外観シンプルなGRのほうがいいなーとなる。
でリプレイスするというルーチンが2回起こったのでありました。

さて今回はどうか。
前回と状況が違うのは
それほど数を撮らなくなったことと、色味や画質へのこだわりがだいぶ薄くなったこと。
なのでサイズと画質の問題はクリアーできそう。
あとは「レンズにょーん」問題にひっかかるかどうか(笑
生き物景 comments(0) -
道端のベンチ:RICOH GR
isu by fototsubu  on 500px.com
RICOH GR


なんでだろう?やっぱりアクセスが増えている。
9/8を境に、これまでの10倍以上キープ中。うれしい(*'ェ'*)

やはりあれですね。
ブログを見てくださる方がいる思うと、写真を撮るモチベーションも上がるものですね。
ここのところ、日常をこなすことでメンタル的に余裕がなくなっていて
加えて心の師匠セイケさんのブログも見れなくなり
以前に比べて写欲も底辺あたりをうらうらしていたのですが
ちょっぴり回復しましたアリガトゴザイマス

回復ついでに、日常スナップ機をGRから別のコンデジにリプレイスしました。
カメラ好きあるあるの通算3度目の買戻し。3度目の正直で使い倒しできるか?
次の写真で機種名お披露目予定。って別に高価なカメラではありません。
GRもまたいずれ買い戻すでしょうけど(笑)
お近所景 comments(0) -
葉影:RICOH GR
kage by fototsubu  on 500px.com
RICOH GR




影景 comments(0) -
道端の葉:RICOH GR
roadsideflowers by fototsubu  on 500px.com
RICOH GR


なぜかここ3日ほど、通常の20倍ほどのアクセス数が続いており、びっくりしている。

いったい何が起きてるのだろう?

場末のさらに場末に浮遊しているようなこのブログになぜ??

台風の影響か?



花・植物景 comments(0) -
草影:RICOH GR

RICOH GR


「デジタル(カメラで撮った写真)には虚しさが伴う」
「何万ショット撮っても何も残らない感じ」

セイケさんの言葉が突き刺さりますね。

フィルムカメラで撮ってプリントした写真のまるさ、豊かさって
あるんですよね。
僕も一時期、それにはまって、デジカメ始めた後に、フィルム写真ばかり撮っていた時期もあるけれど
フィルムを現像できるお店の少なさと、コストの高さ。それと売られているフィルム自体が少なくなってきて
機材メンテの面倒さなども重なり、手間が煩わしくなって次第に使わなくなってしまった。

でも、また始めようか、という気にもならないんだよな。

その代わりと言うのも変だけど、デジカメで撮った写真を見ながら
自分で絵を描くというのもいいかなと最近思っている。まだ思っているだけだけど。

そのほうがアナログの豊かさやまるさ、厚み温かさが出るのかなと思ったりする。


影景 comments(0) -
残念。。セイケトミオさんのブログ終了。。
いや、、とても残念です。
我が写真の心の師匠、ただ一人の師匠
セイケトミオさんのブログ「b-road」が今月いっぱいで終了とのこと。。

なんという突然。
しかも10年間運営されたブログデータも残さないとのこと。。
本当に残念です。。
でもしょうがないですね。セイケさんの意思ですから。

セイケさんのブログでのコメントが心に響きます。

「この歳になるとデジタルに限らず何にでも疲れますが、
デジタルはちょっとそれに虚しさが伴うんですね。
何万ショット撮っても何にも残らない感じが残ります。
不思議な喪失感です。」

僕はフィルム時代はほんの少ししか撮ってなかったけれど
デジタルの「不思議な喪失感」というのは、なんだか妙に腑に落ちてしまいます。
デジタル=ニセモノだからかな。

これからは、所有しているセイケさんの写真集「ZOE」か
セイケさんの個展に行って直接写真に触れるしかないんだな。
いやこれは写真集ZOEをじっくり味わう良い機会なのかもしれない。。
と思うことにしよう。

セイケさん、美しい写真をアリガトウ。
- comments(0) -
道端の花:RICOH GR

RICOH GR




風景 comments(0) -
夕空:RICOH GR
sora by fototsubu  on 500px.com

RICOH GR



空景 comments(0) -
脱皮:RICOH GR
nukegagara by fototsubu  on 500px.com
RICOH GR





風景 comments(0) -
| 1/99 | >>