ウツクシセツナキツブ
葉影 :Canon EOS M2+ EF-M 22mm F2 STM

kage
Canon EOS M2 + EF-M 22mm F2 STM


僕の好きな影景のひとつ。
影のピントがあっているところとボケているところが混在しているもの。


影景 comments(0) -
影:Canon eos 6D + Canon EF 50 F1.2L

kage
Canon eos 6D + Canon EF 50 F1.2L






影景 comments(0) -
夜の石階段 : RICOH GR

夜の石階段
RICOH GR


GRで撮って、すぐにインスタにアップするリズムが心地よくて
ここのところ、こちらのブログが御座なりになってしまいがち。。

撮りたいときにさくっと撮れるというのは素晴らしい。
最近こればかり言ってるが。。

影景 comments(0) -
木漏れ日 : RICOH GR

木漏れ日
RICOH GR


ちょっと時間が経ってしまったが、前回からの続き。
ここ数日、GRでスナップしていて感じたこと。

スナップ写真って、やっぱり面白い。

日常の中で、とある光景に触れて、何かを感じて、すぐ撮れること。
感じたときに、撮れる、というのがいい。

感じたときに「さっ」と撮れないカメラは、スナップカメラじゃないですね。
まごまごしてる間に光景が変わってしまう場合もあるし
たとえ静物であったとしても、その時感じたエネルギーがしゅーと消えてしまうので。

撮り手が光景に何かを感じ、その独特のエネルギーが撮り手から湧いているうちに撮らないと
その「感じ」が写真に写らない。
というのが持論。

同じ光景にシャッターを何度か切っても結局は一番最初に撮ったのが「良かった」
というのは、皆さんも経験があると思うけど
これも「湧き」が濃い時に撮ってるからなんだと思うのです。
「この端の写り込みが邪魔だから」ずらしてとか、構図の微調整をして数カット撮り
うまくいったような気になっていても、後で見なおしてみるとやっぱりどこかつまらないという。

胸ポケットからさっと出し起動して撮れる。
露出、マクロ、画角がしゅっと切り替えできる。
その動作が片手で無理なくできる。
しかもレンズが素晴らしいので、安心して撮影できる。
これがトータルで出来るカメラは、いまのところ RICOH GR 以外無いと思います。

続く
影景 comments(0) -
ビルの影:RICOH GR

ビル影 #grsnaps01 #grsnaps

スガハラケンイチさん(@tsubu_company)がシェアした投稿 -


RICOH GR






影景 comments(0) -
自転車の影:PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR




自転車の影
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR










影景 comments(0) -
ひかり : SIGMA dp2 quattro




ひかり
SIGMA dp2 quattro



LEICAの光の描写は艶っぽくて素晴らしい。
そして、日本のSIGMAも負けず劣らず。
dpシリーズの光の描写もまた、素晴らしい。







影景 comments(0) -
影:LEICA X1




影:LEICA X1
LEICA X1




なんでX1を入手してこんなに嬉しいのか、ストンと落ち付くのか、と少し疑問になり
過去の自分のブログ記事をLEICAで検索してみたら、あ、そうだったね、となる原因記事を発見。
今から4年前、2013年だったのだね、ライカの写真と出会ったのは。
以来、ずっと僕のエネルギーの中心につきささっていたのですなー。

LEICA
2013/03/21 Thu. 19:10 | カメラの話
http://aogarasanpo.blog.fc2.com/blog-entry-892.html

フォトヨドバシ LEICA M SHOOTING REPORT Vol02 アップされてます
2013/03/24 Sun. 12:38 | カメラの話
http://aogarasanpo.blog.fc2.com/blog-entry-897.html


2013/03/28 Thu. 18:49 | 風景
http://aogarasanpo.blog.fc2.com/blog-entry-905.html

駅 
2015.02.27 Friday 01:19
http://snahoi.jugem.jp/?eid=305

shake
2015.04.12 Sunday 11:42
http://snahoi.jugem.jp/?eid=320


2015年頃 「どうも中心でLEICA的世界をじーっと温めつつ、何かが孵化するのを待っているような。そんな感じなんだなーと」
このように書いていたが
LIECA X1が手元に来たということは
僕の中で何かの孵化が始まった象徴なのかなー、とも思える。

ちなみに僕のライカ熱に油を注いでくれたのは
上の記事「shake」にも書かせていただきました セイケトミオ氏のブログ「b-road」です。
僕にとっては後にも先にもない、唯一ライカと共にハートにつき刺さる、とてもリスペクトしている写真家です。
日頃からセイケ氏の写真を見たいがため、しばらくのあいだ無断で僕のブログにセイケ氏のブログのリンクを貼っていましたが
やっぱりそれは失礼と感じ、つい先日リンクを外しました。。
今でも、時折訪れては、はぁとため息をもらしながらセイケ氏の美しい写真に見とれています。




影景 comments(0) -
葉影:LEICA X1




葉影
LEICA X1



LEICAのデジカメ。
いろいろ感ずるところがあって、いろいろ言いたいところだが
もうちょっと気持ちが落ち着くまで、感想を書くのはよそう。
ちょっと久々に興奮気味。。

いっこだけ言うならば(書いてるやん。。)
光の描き方が、いままで使ったレンズやカメラと、次元が違う感じ。
具体的には表現できないが、明らかに違う。






影景 comments(0) -
葉影:LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm f1.7




haei
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm f1.7











影景 comments(0) -
| 1/4 | >>