フォトツブ
葉影:RICOH GR
kage by fototsubu  on 500px.com
RICOH GR




影景 comments(0) -
草影:RICOH GR

RICOH GR


「デジタル(カメラで撮った写真)には虚しさが伴う」
「何万ショット撮っても何も残らない感じ」

セイケさんの言葉が突き刺さりますね。

フィルムカメラで撮ってプリントした写真のまるさ、豊かさって
あるんですよね。
僕も一時期、それにはまって、デジカメ始めた後に、フィルム写真ばかり撮っていた時期もあるけれど
フィルムを現像できるお店の少なさと、コストの高さ。それと売られているフィルム自体が少なくなってきて
機材メンテの面倒さなども重なり、手間が煩わしくなって次第に使わなくなってしまった。

でも、また始めようか、という気にもならないんだよな。

その代わりと言うのも変だけど、デジカメで撮った写真を見ながら
自分で絵を描くというのもいいかなと最近思っている。まだ思っているだけだけど。

そのほうがアナログの豊かさやまるさ、厚み温かさが出るのかなと思ったりする。


影景 comments(0) -
雑草の影:RICOH GR

RICOH GR




影景 comments(0) -
道端の影 :FUJIFILM X100S

kage by ・tsubu  on 500px.com
FUJIFILM X100S




影景 comments(0) -
道端の影:FUJIFILM X-T10 + FUJINON XF18mm F2R

kage
FUJIFILM X-T10 + FUJINON XF18mm F2R


影景 comments(0) -
橋:Canon EOS M2 + EF-M 22mm F2 STM

kage
Canon EOS M2 + EF-M 22mm F2 STM


最近、時間がそそくさと進んでゆくなあ。



影景 comments(0) -
葉影 :Canon EOS M2+ EF-M 22mm F2 STM

kage
Canon EOS M2 + EF-M 22mm F2 STM


僕の好きな影景のひとつ。
影のピントがあっているところとボケているところが混在しているもの。


影景 comments(0) -
影:Canon eos 6D + Canon EF 50 F1.2L

kage
Canon eos 6D + Canon EF 50 F1.2L






影景 comments(0) -
夜の石階段 : RICOH GR

夜の石階段
RICOH GR


GRで撮って、すぐにインスタにアップするリズムが心地よくて
ここのところ、こちらのブログが御座なりになってしまいがち。。

撮りたいときにさくっと撮れるというのは素晴らしい。
最近こればかり言ってるが。。

影景 comments(0) -
木漏れ日 : RICOH GR

木漏れ日
RICOH GR


ちょっと時間が経ってしまったが、前回からの続き。
ここ数日、GRでスナップしていて感じたこと。

スナップ写真って、やっぱり面白い。

日常の中で、とある光景に触れて、何かを感じて、すぐ撮れること。
感じたときに、撮れる、というのがいい。

感じたときに「さっ」と撮れないカメラは、スナップカメラじゃないですね。
まごまごしてる間に光景が変わってしまう場合もあるし
たとえ静物であったとしても、その時感じたエネルギーがしゅーと消えてしまうので。

撮り手が光景に何かを感じ、その独特のエネルギーが撮り手から湧いているうちに撮らないと
その「感じ」が写真に写らない。
というのが持論。

同じ光景にシャッターを何度か切っても結局は一番最初に撮ったのが「良かった」
というのは、皆さんも経験があると思うけど
これも「湧き」が濃い時に撮ってるからなんだと思うのです。
「この端の写り込みが邪魔だから」ずらしてとか、構図の微調整をして数カット撮り
うまくいったような気になっていても、後で見なおしてみるとやっぱりどこかつまらないという。

胸ポケットからさっと出し起動して撮れる。
露出、マクロ、画角がしゅっと切り替えできる。
その動作が片手で無理なくできる。
しかもレンズが素晴らしいので、安心して撮影できる。
これがトータルで出来るカメラは、いまのところ RICOH GR 以外無いと思います。

続く
影景 comments(0) -
| 1/4 | >>