ウツクシセツナキツブ
石塀 : SIGMA DP1x




石塀
SIGMA DP1x



スナップ写真は、自身の内面から湧きあがるイマージュの投影
というのは、なんとなく感じていたけれど
いのちを呼びさますもの」を読んで、そのことがよりはっきりとしたような感じ。

僕はいい写真を撮りたい、というよりも
「内面に一致させたい」という欲求のほうが強い。
被写体にピントを合わせているというよりも
内面にあるもの(得体のしれない、意味不明なもの)にピントをあわせた結果
外面でそれに近いものを切り取って(撮影して)顕在化する、という感じ。
まあ、誰でもそうなのだろうけれど。写真を撮る衝動が湧いている人というのは。

ちなみに、夜中にトイレに入った後に布団に入り、また寝に入るときのまどろみの時って
瞼の裏側に摩訶不思議なモザイク状(万華鏡のようでもある)のデザインが現れて
生き物のようにどんどん変化することがたびたびある。
これをそのまま画像キャプチャーできればいいのにと思うこと多々。
しかし翌朝はほとんどその絵柄を覚えていないというセツナサ。。





壁景 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>