ウツクシセツナキツブ
移動式カフェ:PENTAX KP + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited




cafe
PENTAX KP + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited



寒いのにご苦労様です〜、という感じ。

この写真 ISO2500 なんです。
(ISOというのはセンサー感度を表す単位です。数値が高いほど感度が増すので暗くても写るのだけど、通常はノイズも同時に増えてしまうので画質が悪くなる)

APS-CサイズのセンサーでありながらWEBで見る分にはISO2500でまったく問題ないどころか
おそらくこの感じだとISO6400くらいまでは普通に使えそう。。恐ろしい。。びっくり。。
同じAPS-CセンサーのFUJIFILMのカメラと同等かそれ以上に高感度が使えそうな感じ。。

以前「高感度番長」と呼ばれていた(ださっ。この言葉が普及すること自体、何か問題があるでしょ(笑)
フルサイズの Canon 6Dを使っていたことがあるのだが、それよりもノイズ感が少ないですね。
ソニー製センサーとペンタックス画像処理チームの強力なタッグによる成果なのでしょうね、きっと。
それでいて、ボディに5軸手振れ補正が付いてるという。。

PENTAX KP 相当にヤバイカメラだと思います。。(いい意味で)





街景 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>