フォトツブ
光: Canon PowerShot G9 X Mark II

hikari
Canon PowerShot G9 X Mark II


会社を辞めてフリーランスになりました。

念願といえば、念願。
思い起こせば、ずーっと念願だったような。。

しかし、同じようにずーっとフリーになることを阻んでいたこと。
それは「食えなかったらどうしよう」という不安感。

なので、ちゃんと事業計画がきっちり出来てから、とか
資金や当面の収支の目途が立ってから、とか
少しづつ会社在職中に、やりたい事業をはじめて、それで行けそうだったら起業するとか

要するに不安を安心に置換できるような情報が揃うことを「起業」の前提にしていたわけだけど。
まあ、うまくいかんのですよ。あーくしの場合(デビ婦人風)。
不器用なので、その時やっている会社の仕事と同時並行で新しい仕事のことを考えたり進めたり
することができない。
そんなこんなで気づいたら、時はしれっと50才を超え、するりするりと51まで越しやがっているでは
あーりませんか。。

 もう待てへん。
 いてまえ。

と、体の奥底から湧いてくる声。

 ワレな、50超えてあと何年生きられまっか?
 やりたいことやったらええんちゃう?

 やりたいのにやらなんだ。やれたのにしなかった。っちゅうのは
 やりたかったけど事情があってできなんだ。どうしても出来る状況ではなかった。に失礼やろ。

 やれる状況なら、やりなはれ。
 
東北出身なのに、なぜかインナーボイスは関西のかたのようですが
シンプルで力強い言葉にエイっと背中を押されまして、晴れてフリーとあい成りました。

とはいえ、まだまだ自分だけ食っていかれればよい状況ではないので
現実的な収入の糧を粛々と確保しつつ、やりたいことを少しづつ展開できればと。

当面、ご縁があってお題をふってくださったありがたき方々のお仕事に全精力を注ぎこむため
自分のホームページ作成にはなかなか手が回らないが、そのうち完成したらこちらで紹介する予定。。

※参考サイト:大阪弁変換 
光景 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>