フォトツブ
銀杏:FUJIFILM X-Pro1 + Hengyijia 25mm F1.8

ha by kenichi sugawara on 500px.com
FUJIFILM X-Pro1 + Hengyijia 25mm F1.8



この写真で使ったHengyijia 25mm F1.8は、中国製の安い単焦点マニュアルフォーカスレンズ。
中央付近はなかなかシャープでとても市販価格1万円前後のレンズとは思えない感じ。
それと逆光下では、レンズの世界では画質を落とす「悪者」とされる
「盛大なフレアー(写真が白くくすむような現象)」や「ゴースト(実際にない光が写りこむ現象)」が
ぱぱーんと開放的にだだ洩れです(笑)

これがいいんだよなー。

お仕事写真では当然写りが劣化するという意味で出しちゃいけないものだけれど
自分で表現を愉しむならば、むしろバリエーションとして出てきてほしいもの。

つい最近知ったのだが、音楽の世界では Hi-Fi(ハイファイ)ならぬ Lo-Fi(ローファイ)という
ジャンルがあるようで、あえて録音音質を落としてノイジーに仕立てるもののよう。。
写真にも似たようなものがあって、一時流行った(今でも?)ロシア製のチープなカメラやレンズ
ロモグラフィー社の)であえて古ぼけたようなおしゃれな感じで撮るスタイル。
僕も一時、ロシア製レンズをヤフオクで落として試してみたことがある。
でも癖の強いものは、最初は面白いけど、飽きが来るのも早いので、
そのマイブームはあっというまに去ってしまった。。
で、この中国製のMFレンズも、そんな趣かもしれないと思いつつ、
いつもの試し撮りの4倍位シャッターを切ったので、結果、楽しかったのかなーと。
花・植物景 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>